プロペシアやみかんエキスで薄毛の悩みを解消

頭髪に関する悩みは、抜け毛が増えたとか、細い毛が増えて地肌が透けて見えるようになってしまったなど、人によってそれぞれです。
そんな髪の悩みを解決するために、男女ともに使える方法として育毛剤があり、みかんエキスが配合されたものなども人気となっています。
なぜ、育毛剤にみかんのエキスを入れると良いのかと言うと、頭皮が乾燥して硬くなっていると髪の毛が育ちにくくなってしまい薄毛の症状が進行してしまうので、青みかんやゆずなどのエキスを植物由来の保湿成分として配合し、頭皮をやわらかく、髪が育ちやすい環境に整えるためとされています。
人によっては、みかんの皮を使って手作りで育毛剤を用意し、髪と頭皮のケアに使っている場合もありますが、手作り育毛剤は効果が出せるかどうかに不安があるため、しっかりと髪の悩みに対処したい人は市販の育毛剤を使うのが良いでしょう。
ところで、薄毛に悩んでいるのが男性の場合は、薄毛の原因が男性型脱毛症(AGA)ではないかということを一度疑ってみるのがおすすめです。
プロペシアはAGAの治療薬で、AGAによる薄毛の症状の進行を抑える効果がありますが、抜け毛や髪が細くなっている原因がAGAにある場合は、プロペシアを飲んで治療を行うのが、市販の育毛剤を使ってケアをするよりも有効だと考えられます。
AGAが原因の薄毛かどうかを調べるのは、薄毛治療を行っている頭髪治療クリニックをはじめ、内科や皮膚科などでも出来る場合がありますので、電話などで問い合わせてから受診してみると良いでしょう。
もしもAGAだった場合には、頭髪治療クリニックや内科、皮膚科などでプロペシアを処方してくれる所があるので、医師に相談しながら早めに薄毛治療を始めるのが、髪の悩みをこれ以上深刻にしないためにはおすすめです。
なお、プロペシアは女性には飲めない薬であることには注意が必要となります。